記事の詳細

屋根のリフォームの種類も様々なものがありますので、その種類やアドバイスを紹介していきます。

屋根塗装の塗装工事では風化してコケなどで色あせていることはその他の箇所にも雨風が原因で不具合が発生している可能性もありますので、無料でリフォームできる可能性もあります。

築年数50年以下であれば経年劣化に加えて風や雪の影響で、不具合が生じていることも考えていますので、無料でリフォームできる可能性もあります。
50年以上経過しているのであれば葺き替え工事を強くおススメしています。

スレート屋根のリフォームによく用いられる工法ではカバー工法があります。古いスレートの上に新しい屋根材を敷いてリフォームする工法ですが、近年ではあまりおこなわれていないようです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る