記事の詳細

居間や寝室にもなる汎用性の高さや天然の機能性を活かした快適さが魅力的です。和室の一番のメリットは、畳の上で横になってくつろげたり、布団を敷けば寝室になるといったことが汎用の高さです。

障子はとても風通しが良いといわれていますので、湿気の多い時期には涼しく過ごすことができます。また和室に多い土壁は寒い時期に乾燥すると水分を放出し、湿度を適切に保ってくれますので、天然の除湿・加湿乾燥機とも言える特性をもっているなど和室は造形的にも機能的にもとても優れている部屋です。

和室のデメリットとしては畳、ふすま、障子など、傷みやすいものが多いですので、定期的なメンテナンスが必要ということがあります。汚れやすい素材でもありますので、掃除等も必要になってくるかと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る