記事の詳細

戸建とマンションのリフォームでできる防犯対策についてご紹介いたしますので、ぜひ参考にして防犯を強化しましょう。

戸建の防犯被害で多いのが無締まりとガラス破りなので、戸締り忘れをなくす事とガラスへの防犯対策が必要不可欠なのです。

窓のリフォームでは窓ガラスやサッシの交換の他に、面格子のや雨戸、シャッターの取り付けを行うのが良いとの事ですが、1階だけでなく2階の窓対策も必要ですよ。

マンションでも窓の対策が重要ですが、マンションの規約によっては窓周りのリフォームに制約がある事も考えられますので、防犯フィルムの活用もオススメです。

ベランダも、侵入経路になる可能性がありますから、リフォームを行って内部が見えにくいタイプの物と交換したり、セキュリティ面を考えてリフォームしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る