記事の詳細

階段の昇り降りが辛いという場合には、リフォームしてホームエレベーターの設置を考えてみてはいかがでしょう。

自宅にホームエレベーターを設置する場合、押入れやクローゼット、吹き抜けや空き部屋などをエレベーターにリフォームする方法がありますよ。

家の外に設置するという方法もあり、高齢者だけでなく日常生活の生活動線を快適にできますので、住み慣れた自宅で暮らし続けたいと考えている方は導入を考えてみてはいかがでしょう。

ホームエレベーターを設置する場合、行政庁への申請や建築基準法を確認する必要がありますので忘れずに申請しましょう。

年に1回は法定点検を行う事が義務付けられていますので、日頃からきちんとメンテナンスを行いましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る