記事の詳細

屋根のリフォームで色を変更しようと考えているなら、色選びが大切ですよ。

屋根の色は遮熱性にも影響するため、遮熱効果を得たいのであれば明るめの色を選ぶのがオススメです。

経年と共に色褪せたり、汚れたりする事が考えられるため、経年による色の変化も考慮しましょう。

屋根の大きさによっては、面積効果で明るく見え過ぎたり暗く見え過ぎたりする事が考えられるため、実際の色とイメージが異なる可能性があるという事を理解しておきましょう。

色選びで失敗したくないなら、カラーシミュレーションで色のイメージを確認しておく事が大切ですよ。

色選び次第でイメージがガラッと変わりますので、外壁や外構とのバランスを考慮しつつ色を選びましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る